2008/02/02

奄美のウブドにあるお店

ウブドっていうのは、インドネシアのバリ島の山?の中にある集落?とでもいう場所。
最近は結構高級リゾートなんかもできちゃったりしている。

で、奄美にもそのウブドっぽいお店があったんだよね。

竜郷町の半島の付け根ぐらいにある瀬留集落なんだけど、
県道からぐぐーっと奥に行ったところにある。





でも、普通、車で通ってもわからない。

だってね、


県道には、こんな看板しかでてなんだもん。



これじゃぁ、何の看板かわかんないよね。




ちなみに、奄美の北部の笠利ってところにも
パンの絵しか描いてない看板のパン屋さんがある。

知らないと絶対にわからない。






でもって、この意味不明の看板の脇道をどんづまりまで行くと、






こんなお店があるんだわさ。



お昼ごはんを食べに行ったことしかないから、
夜のメニューは知らないけど
(夜もやってるのかも知らない)、



花籠ご膳(女好みの小皿に盛られたおかずがいっぱいと、かわいいおにぎりが籠に盛られてる)


トビウオハンバーグ


カレー  しかメニューに載ってません。




我が家はカレーを食べるときはここに行ってます。
結構、美味しい。



でも、行こうと思った時は営業日にご注意あれ。
なんせ、火曜日から木曜日までお休みだから。



我が家なんか、道路探索してなかったら絶対にたどりつけないかったし、
”るるぶ”とかのガイドブックには全く載ってない。
(ちなみに地元で入手するガイドブックにも出てません)



だから、こんな看板と営業日を見て、
「だれを相手に商売してるんだ???」と思ってたけど、


ご近所のIターン漁師さんはコーヒーを飲みに、
学校の先生婦人たちはご婦人の集まりでご愛用してるんだと。



ということで、奄美は自分でガンガン探索しないといけない島なんです。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ガードレールの所にパンの絵を出しているパン屋かな?
あそこまでは、龍郷町ですよ。(笑)
その先の坂道を越えると笠利町に入ります。

Masahito さんのコメント...

この看板。爆笑!
心が温かくなりました。

タルヤン