2008/04/02

甥っ子の春休み



先週、大挙して親族が奄美にやってきた。


じいちゃん(父)、ばあちゃん(母)、姉貴、甥っ子の年齢差60歳のグループ。




天気はまあまあ。


何を思ったか、じいちゃんは半そで短パンを持ってきた。

さすが亜熱帯の奄美でもそこまで今は厚くないぞ。






今回の観光目玉は



マングローブカヤック



隣のN氏所有ボートに乗っての五目釣り



本職漁師さんの船に乗ってのタイ釣り






女性陣には



タラソ




甥っ子単独では


体験ダイビング  ってところでしょうか。





まず、マングローブカヤック。




70代後半の両親でも乗れた。




ということで、老若男女でもOK。




お勧めです。






といっても、この日は折り返し時点から


雲行きが怪しくなって、


すごい勢いで雷雨が襲ってきた。




川の水に波が立って、


逆風のせいもあって


戻るのは相当難儀した。




まぁ、これもいい思い出でしょう。




加えて、甥っ子の体験ダイビング。


1時に我が家にピックアップ、

4時に家に戻ってきた。

生まれて初めてのダイビングだったけど、
満面笑みで帰って来た。

やってみたい人は

http://www15.ocn.ne.jp/~teeda/ にご連絡をば。




五目釣りは、旦那とじいちゃんがN氏と近所の子供たちで行って来た。


当人たちはボウズだったけど、

釣れたカツオと正体不明の魚をおすそ分けしてもらった。


カツオはお刺身で、

不明な魚はフリッターでいただきました。


本職漁師さんと行くタイ釣りは、
朝4時に旦那、じいちゃん、甥っ子で出かけていった。
外洋に出たら、相当時化てたみたいで、
7時ぐらいにげろごろになって帰って来た。

アオダイは釣れたものの、
甥っ子は船酔いで3時間しか起きてられなかったらしい。

やっぱ、プロの世界は厳しいね。
甥っ子にはいい経験になったみたい。

同行をお願いしたI氏、および素人のお守役を買ってくれたK氏に深謝です!

ご飯どころは


番屋。
伊勢海老、セミエビ、夜光貝なんていう、

東京ではめったに食べれないものを
御一行様はたらふく食べてたぞ。

その他、好評だったのは
タラソ
高野の豆腐料理  でした。
糖尿病のばあちゃんは
東京にいるときの半分ぐらいの血糖値だった。
やっぱ、奄美は癒しの島だね。

1 件のコメント:

Masahito さんのコメント...

すごーい!
羨ましい!!
小生も夕食にしよう!!!