2010/10/18

衝撃!

映像はありませんが・・・

今日は凄いシーンを2つも見てしまった・・・。

1つ目。

今日は夫の月命日で、お墓参りとともに
プチ花壇の整備をしておりました。

雑草を引っこ抜き、伸びまくってる植木を刈り込んでおりました。
お供え用の菊は茎の部分を地面に刺しておくと
ちゃんと根を生やします。

そして、やたら成長の早い。

イコール

上にも伸びるけど、
1本が地面下でガンガン増える。

ということで、菊を刈り込んでいると・・・


うげーっ!出た~!


そう、生”アフリカマイマイ



そりゃぁ、カタツムリが好きそうな枯れ葉が溜まってれば

アフリカマイマイがいてもおかしくない。

しかし・・・

シマンチュ雑話さんのコメントにもありましたが、

奄美のアフリカマイマイは天然モノではなくて

その昔、食用として養殖していたものを寄生虫がいるって

ことで捨てちゃったのが、繁殖の原因なんだわさ。


食用=エスカルゴのようにして食べる

あり得な~い!

ゲテモノ食いは世の中にたくさんありますが、

”なま”を見て、絶対に「美味しそう」とは思わんですよ。


よだれのような、とろーっとした液体まみれで

触るだけでも寄生虫が移るって言われてますよ。


ということで、手袋をしていた手でさらに100均トングで

掴み、海へポイ!

きっと海水ですぐに溶けて、貝殻はヤドカリのものになるでしょう。



そして、2つ目。

そのあとにMK姉の家でお茶をしていたときに、それは起こりました。


窓ガラスに衝撃音が走って、

「えーっ!何が起きたの?」状態。

そして、音の発生が小鳥がガラスを認識できずにぶつかったと

すぐに気がつきました。

ちなみに、奄美の小鳥はよくガラスにぶつかって

脳震盪を起こしてます。

我が家の2階のベランダも手すり部分がガラスで

鳥が激突して失神しているのを介抱してますもん。


MK姉の家のガラスにぶつかった鳥も失神・・・

というのもつかの間、

ネコが眼もとまらぬ速さで、鳥をカプッ!


げ、げ、げげげげ~~~っ!!!!


MK姉も私も言葉を失った衝撃シーンでした。


でも、猫にカップリ噛まれた鳥は既に他界し、

なすすべもありませんでした。


猫はしかっと鳥をくわえ、美味しくなるまで

どこかに隠すつもりなのか、消えて行きました。

1 件のコメント:

Masahito さんのコメント...

沖縄の豪雨のニュースに驚いてます。
無事ですか?
ブログが更新無いので、
とても心配してます。