2016/06/28

災難続きの芦徳?

数年前に↓にマグロの養殖場建設の話が持ち上がりました。
 
 
 
具体的な計画が広く開示される前に
 
「反対だぁ!」「賛成だぁ!」
 
「雇用は島にとって大事だぁ!」
 
「海を汚していいのかぁ!」
 
・・・
 
なーんていうことが大っぴらに語られることなく
 
アンダーグランドでことが進行していきそうになりました。
 
そして、
 
建設で被害を被るであろうとある集落が集落説明会を開いて!と

会社側にリクエストしてから
 
建設計画が明らかになっていきました。
 
うーん・・・、
 
とある集落は建設地の反対側、
 
直撃されるのは対面にある我が家側だと思うんだけど・・・
 
でも、集落議決とかなったです。
 
 
 
次第に反対署名が多数集まり、
 
いろんな集落が説明会を要求し、
 
話を詰めていくことなく
 
建設は立ち消えになりました。
 
 
 
そして、今年。
 
 
またもや、とある集落で先に説明会がおこなわれました 。
 
 
今度は「とある集落」は直撃です。
 
世界最大のクルーズ船会社 ロイヤルカリビアンが
 
今、中国人観光客をせっせと九州に運んできています。
 
 
そして、奄美大島にも運びたい・・・
 
 
しかし、その寄港地がここ↓とか

 
こことか↓
 
 
 
そーなんです。
 
とある集落とは芦徳(あしとく)です。
 
そのビーチや海は静かで綺麗で、透明度抜群です。
 
 
でもって、説明会の資料はこちら↓
 
 
 
うーん、この湾を囲む住人の何倍の人数が上陸するんだろうか。
 
5000人乗りのフェリー

船の大きさは400m弱
 
高さが70m
 
うー、湾が見えなくなっちまうじゃないか。


観光に力を入れているのは理解してるし

人種の偏見もない。
 
 
でもさぁ・・・

デカ過ぎる!
 
多すぎる!


さらに、構造物を作るらしい。
 
それも3つのビーチと丘に。
 
 
うーん(゜-゜)
 
 
 
日本人もロクに来ていないマニア向けの島が
 
バニラの就航でちょっと一般的になってきた段階。
 
 
皆既日食の時に、沖縄くらい人が来て
 
パニクッってのはまだまだ最近の出来事。
 
まだまだ大勢の観光客を相手に出来るほど
 
島は成熟してないと思うよなぁ。
 
 
 
そして、私たちも「住みたい!」と思った芦徳は
 
島では考えらえれないくらいの地価を承知で
 
移り住んだ人も多い場所。
 
自然を生かして、静かで穏やかに暮らすことを望んでいる人が
 
多いんじゃないの?
 
 
カッコよく暮らして、

いい雰囲気が出てきたら

数千人相手の施設で
 
静寂さを奪うって、
 
ひどいなぁと思うのですよ。
 
 
 
都市計画がないから、土地を買っちゃえばなんでもあり。

でも、そんなことで世界自然遺産登録目指してるって
 
言っていいのかなぁ。
 
 
 
まぁ、詳しいことが分からないので

説明会を聞いてみましょう。


ロイヤルカリビアン社副社長を交えた意見交換会
本日、6/28 夕方7時~
りゅうゆう館(龍郷町)
 
 
 

1 件のコメント:

paradoxe11 さんのコメント...

奄美に暮らしていない、でもいつかは、と思っている者の勝手なコメントで申し訳ない。
奄美の規模からして正に黒船、ウィキによるとハーモニー船の定員は6300人となっていました。
どれくらいの頻度で、どれくらいの時間滞在するのか分かりませんが、説明でのメリットは大きく
デメは小さいのが常套です。   この話、流れる事を願ってます、どうぞ奄美を大切に。