2012/10/31

秋のお祭り~種おろし

我が集落では先週の金曜日、土曜日の夜に繰り広げられました。
 
この時期、毎週末、いろんな集落で執り行われる
集落最大のイベント、”種おろし”
 
豊年祭や収穫祭のようなもので、豊作をお祈りするお祭りです。
 
テキヤはなし、食料、飲み物は全て集落で用意します。
今年の我が常会(≒自治区)のメニューは、とり飯のおにぎり、
トン汁、牡丹餅に加え、校長夫人の力作のケーキとピザでした。
 
当日の朝から、発狂しそうな量の野菜の下ごしらえ、ご飯炊きに追われ
準備が終わったのは午後5時近く。
ま、一年に一度だからね。
 
我が集落は6つの常会に分かれていて、
3つの常会を一晩で回ります
イコール
種おろしは二晩になるざんす。
 
午後7時くらいからぼちぼち始まり、
おもてなし常会に到着すると、
こんな感じでスタートしていきます。
 

video
 
一通り踊る円が出来上がった段階で、
”寄付”の披露。
引っ越した時は「へっ、お花の披露???」でしたが、
この寄付で一年間の集落費用を賄うので
普段の質素な生活とは別に、この寄付だけは
皆さん、本当に奮発します。
 
お花の披露が終わると、飲めや、食べろ、
そして、踊り三昧。
 
 
  video
 
一つの常会で、ざっくり2時間。
なので、3番目の常会に着くころは10時ごろ。
終わるのは12時を回ります。
これが二晩続くんだから、みんな、元気。
 
昔は、一軒一軒回ってたとかで
終わるのは朝だったとか。
 
そして、それぞれの常会でも、ちょっとした催し物も。
我が常会での殿方の事前打ち合わせ風景。

 
そして、催し物とは、こんな感じ↓。


 
今年も長い、熱い夜でした。

0 件のコメント: