2008/08/16

あまりにつらく悲しい出来事

それは、夫の死だった。

あまりに突然で、心配してくれる方々が言葉も出ない状態だった。


・・・・・・・・・・・・・・・

四十九日を終え、初盆が終わり、状況だけをお伝えすることにしました。

梅雨が明けて、「メタボを直すぞ!」と言って、夫が家を出たのは午後の1:30。
町まで外出の予定があった私は「あんまり遅くならないでよ!」と言って、
送り出した。
二人で行動するのが常だったのに、この日に限って別行動だった。


2:30に家を出て、すぐ近くで泳いでいる夫を見て、
「もう戻ってよね。」と声をかけたのが、生きている夫を見た最後。


携帯の電源を切っているのに気がつたのが、4:00過ぎ。
留守番電話が数本入っていて、近所の人からの「救急車で運ばれた」・・・。

シュノーケリング中に心停止し、そのまま目覚めることなく、
何の前触れもなく、この世を去ってしまいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりにつらい出来事なので、頭では夫の死という事実を認識していても
心が追い付きません。
何気にその事実を心から追い出し、何もなかったようにしたくなる衝動に
毎日駆られます。

一人になって、東京に戻ることも考えましたが、夫と永住の地として
選んだ奄美を離れることはしないことにしました。

でも、当分の間、読んでいて楽しい話は書けないと思うので、しばらく
お休みします。

4 件のコメント:

よっしー さんのコメント...

奄美に友人たちのいる横浜市在住の者です。以前からたびたびこのブログを拝見していました突然休止したときにはどのようなことがあったのか想像すらできませんでしたがこれほどのこととは呼んでいた私たちも大変驚きです。
どのような状況かもわからず再会を楽しみにしていた今までの気持ちが吹っ飛びました。
時がたって本当に自然に書き込みができるようになったらまた少しずつお話が聞けたらと思います。
勝手な書き込みで失礼いたします、今までありがとうございましたそしてこれからもよろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

大阪で働く奄美出身者です。
奄美の振興を願うだけで、奄美を離れ何もできずにいる私にとって、ご夫婦が奄美での生活を希望してくれたこと、そして、日々の生活を伝えてくださっていることが、とてもうれしく、励みになりました。どうしても、奥様に感謝の気持ちをお伝えしたくて、投稿させていただきました。勝手な書き込みで失礼しました。

匿名 さんのコメント...

大阪で働く奄美出身者です。
奄美の振興を願うだけで、奄美を離れ何もできずにいる私にとって、ご夫婦が奄美での生活を希望してくれたこと、そして、日々の生活を伝えてくださっていることが、とてもうれしく、励みになりました。どうしても、奥様に感謝の気持ちをお伝えしたくて、投稿させていただきました。勝手な書き込みで失礼しました。

hidemi welches さんのコメント...

I am an old friend of Masumi and Naoto who is living in Park Ridge, IL.

Masumi, thank you for sharing your very personal experience with us when it is hardest.

Please don't forget there are people who loves your blog not only because of it's fun nature but also because it has shown us your real and honest life. I hope you will keep writing (whenever you can). Your pain and struggles are not only yours. We are happy to share them with you.

Even we are physically so far away from you, our thoughts are always with you. Naoto will be always with you, too.

Hidemi Welches